公益財団法人 愛知臨海環境整備センター
ASEC
| HOME | 新着情報 | サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | 
財団案内 業務内容 処分場案内 公開資料 よくある質問 広報動画 ダウンロード
新着情報
ホーム新着情報
新着情報
2017/4/1 アセックに搬入できる廃棄物かどうか無料で判定します!
2017/4/1 判定基準(クロロエチレン)の変更
2016/10/24 水辺クリーンアップ大作戦に参加しました
2016/9/23 産業廃棄物処理業の許可証の書換えについて
2016/9/15 判定基準(トリクロロエチレン)の変更
←前の5件 次の5件→
アセックに搬入できる廃棄物かどうか無料で判定します!
2017/4/1
アセックでは、新たに廃棄物をご搬入いただける事業者の皆様に対し、アセックの受入基準への適否状況を無料判定する制度を開始しました。

【制度概要】
本制度の対象となる方から受入基準適合性無料判定申込書をご提出いただくことで、当財団が無料で廃棄物溶出試験等分析を実施し、受入基準への適否状況を判定して、お知らせする制度です。
(申込先:アセック管理課(0569-89-7300(代表))

受入基準適合性無料判定申込書(wordファイル、23KB)
(※申込書には以下の書類を添付してください。)
廃棄物等性状表(excelファイル、22KB)
搬入計画書(excelファイル、22KB)

【制度開始】
平成29年4月1日~

【制度効果】
処分委託申込時の分析に係る申込者負担額(※建設物価で試算)
 最大28万円程度 ⇒ 0円!!

【その他】
本制度の対象となる方や、申込手続き~契約までの流れについては、以下の制度概要チラシ及び制度Q&Aをご覧いただくか、アセック管理課にお問合せください。

制度概要チラシ(pdfファイル、119KB)
制度Q&A(pdfファイル、80KB)

なお、判定の結果、アセックの受入基準に適合していた場合は、アセックと廃棄物埋立処分委託契約を結んでいただきます。
このページのTOPへ↑
判定基準(クロロエチレン)の変更
2017/4/1
土壌環境基準及び地下水環境基準の一部を改正する告示により、土壌の汚染に係る環境基準等が平成29年4月1日から変更され、新たに「クロロエチレン(別名塩化ビニル又は塩化ビニルモノマー)」が追加されることになりました。
環境省の報道発表資料)  

 これを受けて、弊財団では、本日より、下記のとおり建設発生土に係る判定基準に「クロロエチレン」の項目を追加します。
 なお、廃棄物については、判定基準に変更ありません。
          記
◯建設発生土(土壌環境基準に適合するもの)
・基準値
 改正後:0.002mg/L
 改正前:項目なし
・分析方法
 土壌溶出量調査に係る測定方法を定める件(平成15年3月6日環境省告示第18号)
◯建設発生土(その他)
 改正後:0.02mg/L
 改正前:項目なし
・分析方法
 土壌溶出量調査に係る測定方法を定める件(平成15年3月6日環境省告示第18号)
このページのTOPへ↑
水辺クリーンアップ大作戦に参加しました
2016/10/24
平成28年10月15日(土)、武豊北部周辺で開催された水辺クリーンアップ大作戦に参加し、清掃活動を実施しました。
このページのTOPへ↑
産業廃棄物処理業の許可証の書換えについて
2016/9/23
 平成28年9月8日付けで、代表理事等の変更に伴い、弊財団の産業廃棄物処分業の許可証につきまして、書換えがありました。

 書換え後の許可証は、こちらからダウンロードいただけます。
このページのTOPへ↑
判定基準(トリクロロエチレン)の変更
2016/9/15
廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令が平成28年6月20日に公布され(平成28年9月15日施行)、管理型最終処分場に埋立処分を行う産業廃棄物の汚泥等に含まれるトリクロロエチレンの判定基準が0.1mg/Lに改正されました。(参考:環境省の報道発表資料)  

 これを受けて、弊財団では、本日(平成28年9月15日)より、下記のとおりトリクロロエチレンの判定基準を改正します。(詳細は:こちら(66KB、PDFファイル)を参照。)
 なお、建設発生土については、判定基準に変更ありません。
          記
改正後:0.1mg/L
改正前:0.3mg/L
このページのTOPへ↑
Copyright © 2013 ASEC 公益財団法人 愛知臨海環境整備センター All Rights Reserved.